スタバ新作ベリー×ベリーレアチーズフラペチーノ【超ヤバ】カロリー&糖質必見!

スタバ新作ベリー×ベリーレアチーズフラペチーノ【超ヤバ】カロリー&糖質必見!

2020年のクリスマスをイメージした新ベリー×ベリーレアチーズフラペチーノが登場。

例年に増してクリスマスカラーの赤を取り入れたベリー風味とレアチーズがベストっマッチのフラペチーノが見た目も超かわいい!

可愛いけどクリーム盛々だし…と糖質やカロリーが気になる方もいらっしゃるでしょう。

わかりやすく、ベリー×ベリーレアチーズフラペチーノの糖質やカロリーをご紹介していきます!

更に、糖質&カロリーを減らす工夫についてもご紹介して行きましょう。

その他定番の糖質やカロリーが知りたい方はこちら。

スポンサーリンク

ベリー×ベリーレアチーズフラペチーノの糖質は?

エネルギー(Kcal)糖質(g)タンパク質(g)
Tallサイズのみ51873.32.6

2020年11月の段階で販売されているフラペチーノの中で最も高い糖質とカロリーです。

なんと、角砂糖18.25個分を超える糖質量です!

毎年、春のいちごの季節のもストロベリー関連のフラペチーノが登場しますが、それらを凌ぐ糖質量です。

尚、2020年春のストロベリーベリーマッチフラペチーノの糖質は89.3g、カロリーは445Kcal。

カロリーはストロベリーベリーマッチフラペチーノより73Kclも高いフラペチーノです。

定番のフラペチーノの中で最も糖質が高い抹茶クリームフラペチーノと比べると糖質は1.4倍、カロリーは約1.5倍!

例えば、ヤマザキの苺ショートケーキと比べてみると、ヤマザキのショートケーキ1個の糖質は21.2g、エネルギー量は236Kcalなので、ベリーベリーレアチーズフラペチーノの糖質と比べると3.5倍、カロリーは2.1倍になります。

レアチーズケーキのような濃厚な風味のベースと更に、 ラズベリー、ストロベリー、クランベリーがミックスされたの甘酸っぱいミックスベリーの芳醇な香り加えラズベリーのメレンゲとホワイトチョコレートのトッピングがアクセントとなり、とっても美味しい!ですが、糖質・カロリーもピカイチで高いドリンクとなります。

スポンサーリンク

ベリー×ベリーレアチーズフラペチーノはどんな味?

ベリー×ベリーレアチーズフラペチーノは上から順番に以下のような構成になっています。

  1. ラズベリーメレンゲ・ホワイトチョコレート
  2. ベリーソース
  3. ホイップクリーム
  4. ストロベリー・クランベリー・ラズベリーのミックスベリーソース
  5. レアーチーズケーキ風味のベース

クランベリー、ラズベリーやストロベリーのミックスベリーの甘酸っぱさとレアチーズケーキ風味のクリームの香りが素敵なハーモニーをかもし出しています。

その上にはたっぷりホイップクリームとサクサク食感のクランベリーメレンゲとホワイトチョコレートで濃厚感とサクサク感をアップ!名前の通り、ベリー×ベリーの風味がたっぷりと感じられるデザートドリンクです。

価格:590円(トールサイズのみ)

ベリー×ベリーレアチーズフラペチーノの糖質量をへらす工夫

びっくりの糖質量を誇るベリー×ベリーレアチーズフラペチーノ。

美味しいし、楽しみたいけど、そんな高い糖質やカロリーはちょっと気が引けると言う方には一工夫で2020年のクリスマスの新作ベリー×ベリーレアチーズフラペチーノを満喫することができます。

  • ミックスベリーのソースを減らす
  • トッピングのホワイトチョコレーラズベリーメレンゲを減らす
  • トッピングのホイップクリームを減らす

ベリー×ベリーレアチーズフラペチーノは糖質が高いミックスベリーソースが入っているので、少な目にしてみると糖質量、カロリー共に減らすことができます。

糖質の多いクリームベースを減らしたいところですが、ベースなので減らすとフラペチーノのようななめらかな飲み心地にはならないので、減らすことはできません。

ミックスベリーソースを減らすことも可能ですが、せっかくのベリー感も減ってしまいますので、そこは、適当なところにしてみましょう。

また、ホイップを少なめにしたりノンホイップにすると、カロリーは90Kcal程度抑えることができますが、ホイップクリームにはそれほど甘みはついていませんので糖質はあまり変化しません。(それでも1g程度は減らすことができます。)

ホイップクリームの上にトッピングされているクランベリーメレンゲやホワイトチョコレートをへらすと30Kcal程度、糖質は5g程度減らすことができます。

スポンサーリンク

甘酸っぱいイチゴフラペチーノを満喫しましょう!

2020年のクリスマスシリーズの新作ベリー×ベリーレアチーズフラペチーノの糖質やカロリーについてご紹介してきました。

また、糖質やカロリーをへらす工夫についてもご紹介してきました。

クリスマスの近くなり、気分も高まる寒い冬を香り高いベリー×ベリーレアチーズフラペチーノで、糖質やカロリーを考慮して調節しながら満喫しましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です