皇后雅子様の双子の妹の次女礼子さんの現在は?幸せな結婚生活を継続中!

皇后雅子様の双子の妹の池田礼子さんの現在は?幸せな結婚生活を継続中!

令和に皇后となられた雅子様には、双子の妹さんがいらっしゃいます。その双子の妹の次女にあたる池田節子さんは現在どのように過ごしていらっしゃるのでしょうか。

ご紹介して行きましょう。

雅子様の三女にあたる双子の妹の渋谷礼子さんの現在についてご覧になりたい方はこちら。

スポンサーリンク

雅子様の双子の妹の池田礼子さんの現在は?

雅子様がご婚約された頃の小和田家の一家の写真です。

雅子様は1993年6月9日に29歳でご結婚されているので、礼子さん29歳の頃です。

よく似たご姉妹ですが、双子の妹の礼子さんは黄色いドレスを着ておられる左側の方です。

スポンサーリンク

次女池田礼子さんはいつ結婚したの?

家田礼子さんは2000年10月に33歳でご結婚されています。

お相手の旦那さんは 池田祐久さん 。

礼子さんと同じ年の1966年生まれ。

東京大学法学部卒業後、ハーバード大学・ロースクールを卒業され、国際弁護士として活躍されています。

アメリカのニューヨークと日本を拠点にファンドや独占禁止法、M &Aなどの分野を専門 とする国際弁護士さんだそうです。

池田祐久さんが所属されているのは、法律事務所シャーマンアンドスターリング。

グローバルに経営する執行パートナーを2015年から務める、講演活動など、世界中で活動をされています。

お二人の出会いはアメリカ・ニューヨークだそうで、結婚式は2000年10月にニューヨークで挙げ、披露宴は日本で2000年11月にされています。

出会いはアメリカ・ニューヨークということですが、礼子さんは ニューヨークの国際連合事務局(国際連合事務総長特別代表事務所)に勤務した経験があり、その頃に出会われたのではないでしょうか。

また、3歳年下の妹の渋谷節子もハーバード大学では博士号を取得されているので、ニューヨーク在住の時期が重なっていると思われます。

結婚までには10年以上のお付き合いをされてのご結婚と言った情報もありますが、そうなれば、礼子さんが慶應義塾大学に通われていて、旦那さんの 池田祐久さんが東京大学に通われていた頃の出会いということになりますね。

次女池田礼子さんにお子さんはいるの?

2人の男の子のお子さんがいらっしゃいます。

2003年6月23日に長男の池田 陸仁(むつひと)くんが、2005年には次男の池田 裕仁(ひろひと)くんが生まれています。

2020年の時点では、おふたりとも高校生ですね。

3月27~31日、皇太子ご一家は静養のため長野県に足を運ばれ、奥志賀高原スキー場で恒例のスキーを楽しまれた。

雅子さまの妹・池田礼子さん一家も同行し、愛子さまが年下の池田さんの息子の面倒を、“お姉さま”のように見られるシーンもあったという。

このスキー静養はこれまで何度も波紋を呼んできた。初めてお出かけになられたのが愛子さまが3才だった2005年のこと。前年に『適応障害』と発表された雅子さまの療養のためという目的もあった。

https://www.news-postseven.com/archives/20170407_508161.html

愛子さまは2001年生まれで、従兄弟に当たる 池田 陸仁くんと池田 裕仁くんとは年齢も近く、交流をよくされていたのです。

スキー旅行でご静養されたこともありました。

そして迎えた12月24日。例年であれば、クリスマスイブは、夕方から愛子さまとともに妹の池田礼子さん(47才)一家が暮らすマンションを訪れられ、クリスマスパーティーをされるのだが、昨年は違った。

https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0109/sgk_140109_9855348914.html

クリスマスイプには毎年恒例のホームパーティーを池田礼子さんのご自宅でされていたとか。

池田礼子さんのお住いも東宮御所からほど近いタワーマンションだそうで、体調を崩されていた雅子様の療養にも礼子さんは訪問されていたそうです。

姉妹や従兄弟は、お互い結婚後もよく交流うされるお家が一般的です。

皇族に嫁がれた雅子様もまた、同じようにとまでは行かなかったようですが、ご姉妹との交流も理療養の内で、行っておられたようです。

スポンサーリンク

次女池田礼子さんの現在のお仕事は?

翻訳家として活躍されています。

ジュネーブ生まれで、慶應義塾大学卒業後も、ベトナムやアメリカなど海外でお仕事をされていた池田礼子さんは、語学にも長けていて、英語はもちろんのこと、フランス語、ロシア語なども話されるそうです。

代表作品には、2008年10月に朝日新聞出版から『幸せな子 アウシュビッツを一人で生き抜いた少年』 (トーマス・バーゲンソール著) があり、こちらは、妹の渋谷節子と共訳です。

2012年1月には朝日文庫から文庫版改題『アウシュビッツを一人で生き抜いた少年』を出版されています。

雅子様の双子の妹の池田礼子さんの学歴と経歴は?

1966年7月8日スイス・ジュネーブ誕生
1969年~1970年アメリカ・ニューヨーク在住 アメリカの幼稚園に通う
1971年~19985年東京田園調布雙葉小・中・高校へ進学
1986年~1991年東京
フランス・パリ
慶應義塾大学法学部政治学科に在籍
ソルボンヌ大学(パリ第4大学) に1988年に留学
1991年~1994年ベトナム 9月よりベトナムの国際連合難民高等弁務官事務所(UNHCR)に勤務
1994年~2000年世界各地 1994年(平成6年)、中国北京に赴任。
国連官僚(国際公務員)として世界各地で勤務。
「戦時児童」担当国連事務総長特別代表事務所
国際連合児童基金・及び国際連合本部
ニューヨークの国際連合事務局(国際連合事務総長特別代表事務所)
2000年~2015年日本 国際連合ユニセフ駐日事務所副代表 ( 東京都港区青山・国連大学本部)
翻訳家としても活躍中

雅子様の双子の妹の池田礼子さんの地道な活躍を応援しましょう

雅子様の双子の妹、池田礼子さんの原罪の生活について、ご結婚された時期や、旦那さん、学歴と共にご紹介してきました。

池田礼子のお住まいが東宮御所近くのタワーマンションということで、御所にお住まいの雅子様と近い距離におられる池田礼子さん。

これからも、ご公務でお忙しくなる雅子様を支えていっていただきたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です