【予告動画徹底解説】天気の子のあらすいじと見どころと魅力をお届けします

天気の子あらすじ

2016年に社会現象を巻き起こすう程
大人気だった「君の名は」の
第二弾目の作品。

天気の子が2019年7月19日に
公開されます。

予告動画を徹底解説した
『天気の子』のあらすじと
『天気の子』の見どころと魅力を
お届けしていきましょう。

 

スポンサーリンク

映画『天気の子』予告動画

予告動画を映画のタイトル『天気の子』と
合わせるように文字って
「予報」と書かれているところが
とってもキュートです。

この予告動画は新海誠監督自身が編集したもので
予告動画から相当な気合の入れようが伺えます。

動画をみてすぐに目に入ってくる空や雨などの自然。

美しく繊細に描かれた新海ワールドを
目の当たりにすることが出来ます。

またRADWIMPSの心地の良い詩(うた)と
メロディーがさらに深海ワールの画像に
彩りを加えて魅力を引き出しています。

主題歌について詳しく知りたい方はこちらを御覧ください。

天気の子主題歌【愛にできることはまだあるかい/RADWIMPS】歌詞に込められた意味と...
2016年に新海誠監督「君の名は」が大ヒット。第二弾となる『天気の子』が7月19日に公開されます。『天気の子』の主題歌は「君の名は」に引き続きRADWIMPSが「天気の子」...

最新作のテーマを最大限に引き出した
爽快感あふれたビュアな映像に仕上がってます。

スポンサーリンク

 

映画『天気の子』あらすじ

天気の子あらすじ

時代設定は天候の調和が狂っていく時代である現代。

これは僕と彼女だけが知っている
世界の秘密についての物語だ。

主人公の家出少年・帆高が語っています。
家出少年・帆高は運命に翻弄されていきます。

天気の子あらすじ

そんな中、不思議なチカラを持つ
少女・陽菜と出会います。

あの日私達は世界の形を決定的に変えてしまったんだ!

と話すとおり
少女・陽菜は不思議なチカラを持つがゆえに
自らの生き方を選択していかなければなりません。

不思議なチカラは世界の形を新しい時代とともに
ひり開き、常識という形を変えていくのです。

16歳の高校生の二人の恋物語。

二人の恋物語はピュアに描かれていきます。

美しく、切ない二人の恋物語。

新たな時代を迎えるあらゆる世代と
世界の人々へ透明感あふれる表現で
メッセージが込められています。

 

映画『天気の子』見どころと魅力

愛にできることはまだあるかい』を受け取って、
「これは作るべき映画になる」と強く思えました。

主題歌を受け取った新海誠監督は
「愛にできることはまだあるかい」
というタイトルをみて作るべき映画になると
思えたとのこと。

家出少年・帆高と少女・陽菜
二人の恋物語を描いています。

愛のあり方がテーマになっています。

家出少年・帆高と少女・陽菜のふたりの
愛の描かれ方がとっても新しく
メッセージ性が高いことが予想されます。

愛のあり方が魅力です。

『君の名は。』を踏まえた上で、
更に良いものを観客に届けることが
出来るはずだと考えました。

前作とは違うもので、
でももっと驚きと昂奮の詰まった作品にすべく、
今はスタッフ全員で奮闘しています。

君の名はを超える「驚きと昂奮の詰まった作品」
に仕上げているとのこと。

この映画を観てくださる皆さんの中に、
晴れやかな気持ちが広がりますように。

楽曲を提供された野田洋次郎さんはこの様に話しています。

晴れやかな気持ちになる。

そんな物語です。

スポンサーリンク

 

映画『天気の子』2019年7月19日の公開を楽しみに

2016年に社会現象を巻き起こした「君の名は」を超える
大作が期待できる『天気の子』。

愛がテーマの恋物語なので
恋人や夫婦で鑑賞すると
お互いの心がより通い合うものと
なるかもしれません。

2019年7月19日に公開を心待ちにしましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です