映画【キングダム】の主人公「信」のモデルは実在するも残念な史実を持つ「李信」だった!

映画キングダム

大人気漫画『キングダム』の
実写映画版が4月19日に公開されました。

原作者である原泰久氏も制作に
関わったことから本来の内容から
大きくズレることなく上品に
仕上がってとても高い評価となっています。

しかしながら『キングダム』には
決して映画では描ききれない
残念な史実=歴史的事実がありました。

好評な映画『キングダム』に
秘められたとても残念な歴史的な事実
について触れていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

『キングダム』の主人公「信」は「李信」という実在将軍

映像キングダム

キングダムの主人公「信」は
一級資料である司馬遷氏の『史記』
劉向(りゅうきょう)の『戦国策』では
李信として登場している実在の将軍です。

しかしながら、実在の人物とは異なる
装飾が今回の『キングダム』では
されています。

信は奴隷出身者の主人公。

キングダムの作品の中では
一兵士から始まり、段々と力を付けて
100人の兵を率いる百人将となります。

そしてその功績が認められ
将軍の王騎からその兵に
「飛信隊」という名を与えられ
順調に戦に勝ち進み軍の功績を
重ねていきます。

スポンサーリンク

 

『キングダム』の主人公「信」実在将軍はこっけいな存在だった

しかしながら『史記』や『戦国策』に登場してくる
実在の「信」こと「李信」は
そのような順調な軍の功績を重ねたわけでは
なかったのです。

『史記』では次のように語られています。

奏王のエイ政が即位したとき
中華では既に500年も戦乱が続き
200余りもあった諸侯が7つの国(戦国七雄)に
まで淘汰されていました。

その中で奏が抜け出し東方六国を次々と
李信が滅ぼしていきます。

秦王・エイ政に信頼を得たのは
燕の太子丹(たいしたん)を追い詰めて
討ち果たしたときなのです。

このときは総大将・王翦(おうせん)の指揮下に
李信はいました。

その勢いで次に楚の国をどんどん攻めていきます。

老将・王翦が兵力が60万なくては勝てないというのに対し
李信は20万の兵があれば十分に勝てると豪語し
李信に期待を持っていた秦王・エイ政は
李信に総大将を任じるのです。

蒙活将軍と共に出陣した李信。

ところが、罠に陥り楚の領内深く侵攻した
ところで残念ながら楚の虎こと「項燕」大将軍に
大敗北を喫してしまいます。

仕方なく老将・王翦にエイ政は頭を下げて
老将・王翦の60万の軍の出陣を依頼しました。

その結果、老将・王翦は楚国を滅亡させ
王翦の手柄となりました。

李信の大敗北により反対のは王翦の手柄を
引き立てる結果となり勝っていれば
若手将軍李信の手柄となっていたが
はずが反対に中途半端な立場で終わってしまう
結果となったのです。

よって李信は大きな洞を副形になり
こっけいな笑いものとなってしまったのです

 

歴史上の人物李信は最期までこっけいな人物だった?

一度は敗北しても起死回生している将軍はたくさん存在します。

「李信」はどうだったのでしょうか?

最期まで汚名をのこしたまま人生を終えてしまったのでしょうか?

実際のところ、いつ、何歳の時にどんな最期を迎えたのか
はっきりした資料は残っていません。

確実に生きていたのは
李信が六国最後の「斉」を滅ぼし
奏の統一の時点までです。

史記の中で李信が敗北し老将・王翦の応援軍によって
項燕率いる楚国は滅亡しました。

その項燕の孫「項羽」が後に楚国を滅ぼしました。

その楚国が滅んだとされる闘いにおいて
李信の名前は全く登場してきません。

楚国の中で有力な将軍の1人が
自国の滅亡がかかっている危機的状況の際に
戦わないと言ったことはないでしょう。

よってこのときには既に亡くなっていた
と考えるのが妥当です。

亡くなったとされる時期はおそらく
楚国が六国を滅ぼした後南方へ遠征し
講習・福建・ベトナムハノイへ侵攻
した時の戦争ではないでしょうか。

もしかしたら病死という可能性もあります。

 

『キングダム』の原作漫画の内容とは

作品の舞台は紀元前3世紀の中国。

春秋戦国時代。

後に始皇帝となる秦国の若き王・エイ政(えいせい)が
史上初めて中華統一を目指します。

その際に同年配の奴隷出身者である「信」と
ともに戦闘を繰り広げていく物語です。

上記にも示したとおり
史記の中で李信が敗北し老将・王翦の応援軍によって
項燕率いる楚国は滅亡しました。

その項燕の孫「項羽」が後に楚国を滅ぼしました。

この項燕の息子すなわち羽項の父については
はっきりと誰なのか特定は出来ていません。

キングダムの漫画原作では「莫邪の宝剣」を
振り回す将軍「項翼」という設定に
されているかもしれないという説があります。

スポンサーリンク

 

映画『キングダム』では信を山崎賢人が演じる

映画キングダム

映画では若手俳優で人気が高まっている
山崎賢人さんを抜擢。

まだまだ粗野な演技ではあるものの
武士としての天性の資質を存分に生かした
役柄を演じきっています。

その姿は勢いある若手将軍としては
ピッタリ適任の演技力。

是非歴史上は中途半端に実力を出しきれずに
終わった李信の史実上の事実を念頭に置きながら
映画『キングダム』の信を活躍ぶりを楽しんで
見て下さい。

 

歴史的事実の両方の見方で楽映画『キングダム』をしみましょう

4月19日に公開された「キングダム」。

既に漫画ではかなり人気の作品。

歴史上の事実と映画『キングダム』の両方を知った上で
映画を楽しむとより楽しめると思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です