AKSがNGT山口襲撃犯の提訴に踏み切った理由とは?八百長でアピールとの声が!!

AKS 山口襲撃事件を提訴

2018年12月。

NGT48の山口真帆さんが
2人のファン男性に襲撃された事件。

NGTメンバーの事件への関与を
山口真帆側は訴えるものの
解明はされておらず闇の中。

その闇を明かそうと
NGTの運営会社「AKS」が
襲撃犯グループを提訴しました。

その提訴に踏み切った本当の理由と
山口真帆さんの真意について
お話していきましょう。

 

スポンサーリンク

NGTの運営会社「AKS」が襲撃犯グループを提訴した理由

2018年12月8日に新潟市内の山口真帆さんの
自宅マンションで発生したこの事件。

2人のファン男性(当時25歳)が山口さん宅に待ち伏せし
帰宅した山口の顔をつかむなど暴行したとされています。

二人の男性は暴行容疑で逮捕されるも
その共述は「話がしたかった」と至ってシンプルなもの。

単純に話したかったのではなく
NGT48のメンバーによって自宅の場所が教えられ
自宅を襲わせたのではないかとも言われています。

その後、不起訴処分となり2人の男性は釈放され
真実は解明されていません。

NGTの運営会社の「AKS」が
独自に立ち上げた第三者委員会で
二人の男性の事情聴取をしようとするも
二人の男性は応じず闇のままでした。

AKS側の対応が怠っていたことで
批判を受けたAKS運営側。

中途半端なままでは様々な
信用を回復できないと
法定で争う手段に出ました。

損害賠償訴訟に詳しい嵩原安三郎弁護士は
次のように語っています。

2人は第三者委員会の調査に応じておらず
メンバーの関与はうやむやのまま。

そのため、相手の主張などを通じて事実関係を
法廷で明らかにしていくためではないか。

運営側にとっては、事件の加害者への厳しい姿勢を
示すこともできる

AKS運営側への対応の悪さへの評判は広がるばかり。

山口真帆事件を法定で解明する手段をとることで
AKS運営側の会社イメージを改善したい目的も
あることでしょう。

スポンサーリンク

 

山口襲撃事件によって山口真帆さんの被った被害

山口真帆さんの被った被害は
12月8日事件当日の苦痛だけで
終わることはありません。

事件発覚以降、NGTの評判は転落し
劇場公演中止、ラジオ番組の終了、
広告契約の更新が保留になるなど
NGTの活動事態が困難となりました。

 

山口襲撃事件以降の山口真帆さんがの思い

AKS山口襲撃事件提訴

山口真帆さん襲撃事件のことに関して山口真帆さん自身は
NGTメンバーの事件への関与を訴えてきました。

2019年4月18日に山口真帆さんは
NGTを卒業しました。

運営側は問題になったアイドルを卒業させる形で
事実を曖昧にする方法をとると評価され
ファンの運営側に対する不信感は高まるばかりです。

山口真帆さんが再スタートを切るには
事件の本当の意味での全容解明は
不可欠となっています。

「山口真帆さんさんが卒業したあとのNGT48の春フェスについて」
興味のある方はこちらを御覧ください。

NGT48 深々お辞儀をさせたのは誰?山口真帆卒業後の春フェスステージの反応は
山口真帆さん、菅原りこさん長谷川玲奈さんがグループ卒業を発表してから、初のステージとなったNGT48の横浜スタジアムでの公演。「AKB48グループ春のLIVEフェス」への...

「今泉佑唯さんのイジメ確信犯5人について」
「今泉佑唯がいじめに耐えることができた心の支えとなる仲良し3人について」
「今泉佑唯さんが訂正させられた卒業発表の内容について」
知りたい方はこちらを御覧ください。

【イジメ確信犯上村・齋藤ら5人と判明】今泉佑唯は他誰に?卒業理由のイジメ内容...
元欅坂46の今泉佑唯さんが2018年卒業した理由。当初は身長が低くてメンバーの動きに合わないなどと言う理由があげられていました。しかし、本当の理由は「イジメ」であ...
今泉佑唯がイジメられた時の心の支えは平手友梨奈・志田愛佳・もう1人の存在だっ...
欅坂46の今泉佑唯さんのイジメが会った事実がお兄さんが週間文春の取材を受ける形で暴露されました。SNSでも様々な声があり欅坂46ファンの間では既にイジメがあったこと...
【運営&秋元康は嘘の山】今泉佑唯が卒業発表文で訴えたイジメを強制訂正させても...
徐々に見えてきた運営側とトップ秋元康の嘘の山。欅坂のイジメを聞いていないなんて真っ赤な嘘。嘘も方便なんて思って発言をしているのでしょうか。今泉佑唯さんが書い...
スポンサーリンク

 

AKSが山口真帆襲撃犯の提訴に踏み切ったことに対するSNSの声

AKS運営側の評判はすでに
地に落ちている様子が伺えます。

SNSでの声はとっても冷ややかな反応となりました。

後手後手すぎる対応にさらに拍車をかける
行動だったのかもしれません。

 

 

事件の全貌解明を期待しましょう

事件の全貌解明で誠意を見せようとしたAKS運営側。

すでに運営の愚かさは確たる評判となり
事件の解明が行われても運営の愚かさは
不動のレッテルなのかもしれません。

しかしながら山口真帆さんにとっては
有耶無耶のされたままの卒業というのも
今後の芸能生活に踏み出しにくい事実に
変わりはありません。

本当の意味での真実・全貌解明を期待したいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です