【訃報】ルパン三世の原作者モンキー・パンチこと加藤一彦さん死去でその後の連載はどうなる?

モンキー・パンチさん死去

大人気マンガ「ルパン三世」の
原作者であるモンキー・パンチこと
加藤和彦さん。

2019年4月11日に肺炎のため
亡くなられていた事が
報道されました。

享年81歳。

大人気だっただけに大きな反響。

その大人気マンガ・ルパン三世の連載は
モンキー・パンチさんが亡くなったことに
よりどうなるのでしょう?

モンキー・パンチさんの魅力と共に
お伝えしていきましょう。

「ルパンVS複製人間」懐かしの声優&注目シーンのネタバレあらすじについて
御覧になりたい方はこちら。

ルパンVS複製人間【追悼ルパン三世】 懐かしの声優&注目シーンのネタバレあらすじ...
ルパン三世の原作者。モンキー・パンチさんが2019年4月11日に肺炎にて逝去されました。その追悼を込めて2019年4月19日の金曜ロードショーにてルパン三世の劇場版の初代...

 

スポンサーリンク

原作モンキー・パンチさんの「ルパン三世」今後の連載は?

大人気の漫画で時々
金曜ロードショーに劇場版などで
登場してきた「パン三世」。

連載は継続させていたのでしょうか。

実は漫画連載は途絶えていました。

そして明確な最終回という形では掲載されていません。

2007年のスポニチの取材では以下のように話されています。

最終回の構想もあったが、今は思案中。

完結させないままバトンを渡すのもいい

つまり、次世代の作家は未定ですが
次世代の作家に託す意向を示去れていました。

スポンサーリンク

 

2017年まで続いていたWebコミックでの連載

モンキー・パンチさん死去

インターネットの普及のより電子辞書や電子書籍など
あらゆるジャンルが電子化されている現在。

Web連載は2017年12月まで継続されていました。

しかしながら2017年12月の更新を最後に
『ルパン三世officialマガジン』は一旦おやすみと
されています。

連載終了という言い方ではなく
「一旦おやすみ。」

これは体調を崩された時期と重なります。

アニメ関係者によると

「2、3年前から体調を崩し、故郷の北海道浜中町で毎年参加していた
イベントも欠席しがちだった」という。

それでも作品50周年の2017年には車椅子で出席。

「僕だけの力でなく、いろんな方に手伝ってもらったから。
100年続けばいいな」と話していた。

一旦おやすみ。

納得の行くアニメ関係者への
モンキー・パンチの意向です。

モンキー・パンチさんは「ルパン三世」について
体調不良をゆっくり克服していきながら
若手や周囲の助けを得て継続して行きたかったのです。

『ルパン三世officialマガジン』を連載していた
双葉社『ルパン三世officialマガジン』編集部
では次のように記載しています。

 

多くの読者、漫画家、関係者の皆様に支えられて、
ルパン三世の漫画を掲載してきました『ルパン三世officialマガジン』は、
ルパン三世誕生50周年の本年2017年を区切りとして、
一旦お休みすることになりました。

 1998年『ルパン三世 総集編 (ルパン三世S)』刊行から始まり、
何度かのリニューアルを経て、19年間にわたり続ける
ことができましたのも、皆様のお陰です。
ありがとうございました。

スポンサーリンク

 

モンキー・パンチさんの偉大なる漫画界の功績

モンキー・パンチさんは1937年北海道浜中町生まれ。 

1965年に「プレイボーイ入門」でマンガ誌「漫画ストーリー」で
メジャーデビュー。

「ルパン三世」のレン祭は1967年8月。

マンガ誌「漫画アクション」で連載を開始。

1971年にテレビアニメが放送開始。

その後もテレビシリーズは継続され
劇場版など現在まで新作が作り続けらていました。

様々賞も受賞されています。

  • サンディエゴ・コミックコンベンションINKPOT賞
  • ローマ・コミックフェスティバルROMICS金賞
  • AMD Award功労賞
  • 東京アニメアワードアニメ功労賞

 

後継の作品に期待しつつ偉大なる「ルパン三世」の今までの作品を楽しみましょう

モンキー・パンチさんこと加藤一彦のご冥福をお祈りします。

そして本当に魅力的なルパン三世。

作品は多数あります。

モンキー・パンチさんを追悼しながら楽しませて頂きましょう。

またモンキー・パンチさんが希望されていたように
後継作家による作品にも期待したいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です