鍵山優真は両親の離婚で実はお祖母ちゃん子ってホント?スケーター人生を支えた涙のエピソードも大公開!

2022年2月に中国北京で開催された冬のオリンピック

フィギュアスケート男子シングルで銀メダルを獲得したのは「滑るごとに上手くなる」と言われる鍵山優真選手

シニアデビューした時にはまだあどけなさの残る鍵山優真さんでしたが、短期間でのここまでの成長を誰が予想できたでしょうか・・・!?

鍵山優真さんのお父さんである鍵山正和さんが同じフィギュアスケーターでオリンピアンだったのは有名ですが家族構成はどんなでしょうか。

一部では「鍵山優真さんの両親は離婚した」とか「鍵山優真さんはお祖母ちゃんに育てられた」とか噂は絶えません。

このあたりをじっくりと探っていきたいと思います!

スポンサーリンク

鍵山優真のお祖母ちゃんてどんな人?

出典:日刊スポーツ

平川佐治子(ひらかわさちこ)さん 73歳(2022年現在) 名古屋市在住

鍵山優真さんの祖母である平川佐治子さん鍵山正和さんを育てた方でもあり、孫の優真さんの演技を懐かしむように観たのではないでしょうか。

もともとスケートが好きで30代のころに名古屋市内でフィギュアスケートを習っていた平川佐治子さん

そんなきっかけもあって息子である鍵山正和さんも小学校2年生から競技を始めるようになりました。

父親の鍵山正和さん(出典:Camp日和)

正和さんは母子家庭で育っており、それもあって衣装はお母さまの佐治子さんが手作りしていたようです。

前出の写真で佐治子さんが見せている衣装は当時の正和さんのものです。

出典:朝日新聞

こちらの衣装もそうですが手作りとは思えないほどの完成度です・・!

お母さまの手作りの衣装を着て演技する正和さん

そこから息子に続き孫までもオリンピック選手になるとは佐治子さんも思いもしなかったことでしょう。

鍵山優真さんが中学3年生の時、父親である鍵山正和さんが脳出血で倒れたことにより優真さんは祖母である平川佐治子さんと生活するようになりました

名古屋に住む佐治子さんは鍵山親子の住む横浜まで通いついには住み込みで優真さんの世話をしたということです。

毎朝4時起きで鍵山優真さんを朝練に連れて行き、一度家に戻り弁当を作って今度は学校に送り出す、そんな生活を続けていました。

大変でした・・・。パスポートを取りに行ったりお見舞いに行ったり。

鍵山優真さんの祖母、平川佐治子さん


鍵山優真さんがスケートを始めた当初は佐治子さんは「父親のほうが上手い」と感じていたそうです。

それが実際には孫の鍵山優真さんがオリンピックのメダルを勝ち取ったのですからお祖母ちゃんとしては驚きとともに本当に嬉しかったのではないでしょうか。

次に鍵山優真さんとお祖母ちゃんのエピソードなども調べていきましょう。

スポンサーリンク

鍵山優真のお祖母ちゃんっ子のエピソードとは?

出典:Sportiva

家にいると普通の少年。成長が早すぎてついていけない

鍵山優真の祖母、平川佐治子さん

鍵山優真さんの祖母の平川佐治子さんの話では幼いころの優真さんのスケートはそんなに優れたものには見えず、行けても「インターハイどまり」だろうと感じていたそうです。

ただ、鍵山優真さんの持ち味である足首や膝を柔らかく使う滑りは息子である正和さんと似ていたと言います。

息子と孫の大きな違いはなにかと尋ねられると「優真は失敗が少ない。正和はよく転んでいたが優真は転ばない」と答えています。

鍵山優真さんが出場したオリンピックの大舞台でもそのことはハッキリと証明されました。

本当に鍵山優真さんは転ばない!

お祖母ちゃんの言った通りでしたね。

佐治子さんが正和さんの退院の日、さぞ寂しい思いをしてきたのではないかと優真さんにそうたずねたところ優真さんは「どうしていまそんなことを聞くの?」と答えたそうです。

鍵山優真さんはその間お祖母ちゃんが注いでくれた愛情の深さを想い「寂しい」という感情は押し殺していたのでしょう。

佐治子さんは「我慢していたのでしょうね、涙が出ました。」と当時15歳の優真少年へ思いを馳せていました。

佐治子さん自身も母子家庭で育ったようなので孫には同じ寂しさを味わわせたくなかったのではないでしょうか。

佐治子さんの献身的なお世話に頭がさがります。

鍵山優真さんはお正月にはいつも名古屋の佐治子さんと一緒に過ごされるようですね。

特集番組でも家族みんなで食卓を囲む様子がとりあげられていました。

出典:TJ-smile

2022年のお正月も直後に迫る北京オリンピックを前に優真さんはこうした何気ない日常をすごしたのでしょう。

優真さんだけでなくコーチである父、和正さんも緊張の高まるであろう時に温かい家族のもてなしにリラックスできたのではないでしょうか。

素晴らしい家族愛です!

スポンサーリンク

鍵山優真の両親って離婚してる?

出典:読売新聞オンライン

ここで気になるのは鍵山優真さんのお母さんの存在です。

どうやら噂は本当のようで鍵山優真さんのご両親は離婚しています

(鍵山正和さんは)私生活では二度の離婚を経験

週刊文春

鍵山優真さんのお母さんとだけでなく実は二度も離婚をしていた鍵山正和さん

キスアンドクライで優真さんの隣で穏やかなほほ笑みを浮かべていた正和さんからは想像もつきません・・!

実際に離婚の原因は明らかになってはいませんが正和さんはどうやらお若いころは酒癖が悪かったようです・・・

正和さんも厳しい競技人生の中でときにはお酒に逃げてしまうこともあったのかもしれませんね。

鍵山優真さんがオリンピックで銀メダルに輝いて以降多くの記事が出ましたが、そのどこをみても「母親」のコメントは見られません。

鍵山優真さんはお母さまと連絡を取ることはないのでしょうか

でももしかするとお母さまも、オリンピックのメダリストとなった息子、鍵山優真さんに直接お祝いの言葉をかけてあげたいと思ったかもしれません。

ただ、鍵山正和さんが脳出血で倒れ入院したときも「病院に駆けつけた」といったニュースは見つかりませんでした

鍵山優真さんとお母さんの人生ははすでにそれぞれ別の方向に向かっているということなのでしょう。

スポンサーリンク

鍵山優真のお祖母ちゃんと両親離婚のまとめ

出典:東京新聞

ここまで鍵山優真さんとお祖母ちゃんとのエピソード、そして両親の離婚について調べてきました。

母親のいない状態で父親も入院するという状況に陥ったなか、お祖母ちゃんの平川佐治子さんがいてくれなければ鍵山優真さんはどうしたらよいか分からなかったことでしょう。

オリンピックで銀メダルを取るどころ出場すら危なかったかもしれません。

出典:NHK

正和さんが倒れるまでは親子での練習も時には厳しく表情も真剣そのもの!

このような正和さんの経験からくる確かな教えによって優真さんは徐々に成長していったのでしょう。

正和さんの入院は優真さんだけでなく多くの人に影響があったと思いますが、その陰には佐治子さんをはじめたくさんの愛情があふれていました。

こうして多くの人々の支えによって鍵山優真さんはオリンピックの銀メダルを勝ち取りました。

出典:中日新聞

これは鍵山優真さんにとってかけがえのない宝物となることでしょう。

出典:NHK

練習を終えれば仲の良い親子の顔に戻ってくつろぐ様子も。

おそらくこのメリハリのよさが優真さんの成功に大きくかかわっていたのは疑いようがありません。

2022年2月20日に行なわれたフィギュアスケートエキシビジョンのショーで魅せた深みのある大人の滑りは多くの人の心を震わせました。

こうしたことのひとつひとつが鍵山優真さんとって「滑るごとに上手くなる」と言われるゆえんなのでしょう。

そして鍵山優真さんは北京オリンピックの開かれた2022年現在まだ18歳です。

4年後、8年後のオリンピックを目指してお父さまの鍵山正和さん、そしてお祖母ちゃんの平川佐治子さんともに進んでいって欲しいですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。