眞子さまの複雑性PTSDの病気はNY生活で治った?厳重規制でパパラッチ減少?買い物画像で大調査!

眞子さまの複雑性PTSDの病気はNY生活で治った?厳重規制でパパラッチ減少?買い物画像で大調査!

2021年11月に渡米し新生活をスタートさせた眞子さまですが、パパラッチの影響はどうなのでしょうか?

また、渡米直前に発表された眞子さまの複雑性PTSDはNY生活で治ったのでしょうか?

眞子さまの買い物画像がたくさんありましたので、それをもとにNY生活の様子を大調査します!

日本とは全く違った服装の眞子さまに驚くこと間違いなしです。

パパラッチは減っていくのか、眞子さまの病状についても詳しくお伝えしたいと思います!

お楽しみください!

スポンサーリンク

眞子さまの複雑PTSDは治ったのか?

https://nobiciro.com/person/12138/

2021年10月、宮内庁は眞子さまの「複雑性PTSD」についても発表しました。

2018年から2019年頃に発症したそうです。

眞子さまと小室さんとの結婚については、はじめは日本中が祝福ムードでしたが、小室さんの母の金銭問題が浮上してから、眞子さまとの結婚については延期され、連日様々な報道が世間を騒がせていましたよね。

ネットでの誹謗中傷も激しかったことも原因で、眞子さまはかなり追い詰められていたそうです。

複雑性PTSDについて調べてみました!

複雑性PTSDは、日常的に繰り返されるトラウマにより起きる症状で、虐待のような悲惨な体験を長期間続けた人に適用されることが多い。心的外傷後ストレス障害(PTSD)が、戦争や災害、事件などで直接生命の危険にさらされた人などに当てはまるのに対し、複雑性PTSDは、一つ一つはそこまで深刻な体験ではないものの長期間にわたって反復的に受けるトラウマで引き起こされるという。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/88433?imp=0

眞子さまは、日常生活は問題なく送ることができており、誹謗中傷がなくなればさらに症状は改善されると言われています。

この発表について精神科医からは、疑問の声も上がっています。

複雑性PTSDは、ネット上での誹謗中傷などで発症するような病気ではないようです。

完治についても、発症の原因が長期的な虐待や拷問といったかなり心的ストレスが高いものなので治ることがない症例や長期的な治療が必要とも言われる病気だそうです。

眞子さまの診断に疑問の声があるものの、実際の見解はわかりません。

しかし、眞子さまが複雑性PTSDだとすればかなり大変な病気になったということですよね。

今のところ、日本での眞子さまについての報道はほとんどなくなっています。

ニューヨークでも、パパラッチが減り静かな生活が遅れていれば日本にいた時よりは改善されるかもしれません。

ただ、去年の10月に病気が公表され、治りにくいということから、まだ完治には至ってないと思います。

ニューヨークでパパラッチされた小室さんとデート中の眞子さまの笑顔はとっても素敵です。

やっと結ばれた2人なので、いつも笑顔で生活できていれば、眞子さまの心はもっと元気になっていくことを願います。

スポンサーリンク

眞子さまのNY生活スタート!パパラッチは大丈夫?

2021年11月、新生活の拠点であるニューヨークへ到着した眞子さまは、買い物している姿をパパラッチにしっかりと撮られていました!

ニューヨークに到着してからは、護衛はなく、買い物へも一人で行っているようです。

特に、パパラッチを気にするような素振りは見せておらず、ニューヨーク市民としての生活を堂々と始めているようです。

パパラッチは減っているのかというと、日本メディアとNY総領事館で二人の報道の自粛は合意されたと言われています。

報道規制が合意されているということなので、徐々に二人の写真は減っていくのかもしれません。

去年の11月には写真が撮られていますが、最近の新しい写真はなくなっているように思います。

ですが、夫の小室さんの司法試験の結果が4月頃で、ビザの期限も5月頃と迫っているという状況もあります。

現在住んでいる場所もほぼバレてる状況なので、パパラッチには常に見張られている状況も考えれます。

そんな状況で眞子さまの病気が無事に完治していくのかは心配ですよね…。

スポンサーリンク

眞子さまのNY生活は?買い物姿を大公開!

ニューヨーク生活が始まって、眞子さまの買い物をしている姿が何枚もパパラッチによって撮られていますが、ラフなファッションが注目されています。

日本では、髪をまとめている姿が印象的だった眞子さまですが、ニューヨークに来てからはストレートヘアーをなびかせています。

日本の報道だと、小室さんとの結婚について賛否両論があり、ニューヨークへ移住することについても心配の声も多くありました。

ですが、ニューヨークで過ごされる眞子さまの姿からは少し楽しさを感じますよね。

皇族を離れて一般人となり、注目されることは続いていても開放的な気持ちになっているのかもしれません。

しかし、ニューヨークのパパラッチは容赦がないと言いわれていますよね。

報道の内容としては、眞子さまの買い物姿にとどまらず、何を買ったかや滞在時間についても調べていました。

さらに、道で迷子になった様子、何時にアパートに帰ったなど、ずっと見られていたことになります。

それを考えると、護衛もなく過ごしているということですが、心配にもなります。

スポンサーリンク

眞子さまの複雑性PTSDの病気はNY生活で治った?厳重規制でパパラッチ減少?買い物画像で大調査!まとめ

眞子さまの複雑性PTSDがNY生活で治ったか、パパラッチの様子がどうなったのかについてお伝えしました。

買い物画像でNYでの眞子さまの様子についてもお伝えしました。

パパラッチは渡米して間もない頃は、写真が多かったものの最近は落ち着いていると思われました。

しかし、小室さんの司法試験の結果が出る頃やビザが切れるあたりで、再度パパラッチの影響が大きくなる可能性はまだあると思います。

日本では、小室さんとの結婚について様々な意見がありました。

ですが、NYでの眞子さまの様子は、皇族から解放され、自由に買い物をし表情も柔らかくなっているように思いました。

しかしながら、パパラッチによる見張りはあるため、おそらく複雑性PTSDは完治していないと思います。

新生活がスタートして4ヵ月程度なので、まだ慣れないことも多いことでしょう。

眞子さまがあまり注目されず、静かに生活でき、病気が少しでも早く治ることを願います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。