【動画】宮沢氷魚の英語力はネイティブ並みで圧巻!育った環境や大学が関係しているのかを大検証!

動画】宮沢氷魚の英語力はネイティブ並みで圧巻!育った環境や大学が関係しているのかを大検証!

若手人気モデルで俳優の宮沢氷魚さん

異国の雰囲気漂う容姿が素敵ですが、それもそのはず彼はクオーターなのです!

そのためでしょうか、宮沢氷魚さんの英語力はネイティブ並みといわれるほど流暢です。

でも、生まれた場所こそサンフランシスコですが育ったのは日本です。

どうやってそこまでの英語力が身についたのか・・・徹底検証してみましょう!

スポンサーリンク

宮沢氷魚の英語力はネイティブ並み!

引用元:エル・ジャパン

この動画では驚くほどなめらかな発音で実用英会話を解説しています。

英語に慣れ親しんでいなければここまではできません。

これを見ただけでも宮沢氷魚さん英語力のすごさが分かりますね!

ネイティブ並みといわれるのも納得ですが、いったいどうやって身につけたのでしょうか。

これはやはり宮沢氷魚さん生まれや育ちに関係があるのでは・・・?

THE BOOMの元ボーカルの宮沢和史さんを父に、そしてタレントの光岡ディオンさんを母に持つ宮沢氷魚さん。

もともと芸能界で仕事をするつもりがなかったと語る宮沢氷魚さん

しかし、アメリカ留学中に父親である宮沢和史さんのライブ映像を観たことで心境の変化があったようです。

自らモデル事務所に履歴書を送り、2015年よりレプロエンタテインメント所属のモデルになりました。

そこから活動の場をテレビや映画に広げ、いまではモデル業に俳優にと大活躍されています。

2016年に「メンズノンノ」主催のオーディションに合格し専属モデルとなり、同紙でデビューします。

その後2017年に出演したドラマ「コウノドリ」でブレークした宮沢氷魚さん

いくつもの作品のオファーを受けます。

2020年の朝の連続テレビ小説「エール」への出演はみなさんの記憶に新しいのではないでしょうか。

また映画では2019年公開作品「賭けグルイ」でスクリーンデビュー。

2020年の「his」では早くも映画初主演となりました。

俳優としての地位もしっかりと獲得している宮沢氷魚さん

実はアメリカで生まれたとはいえ幼少時に日本に帰国しており、高校までの教育は日本で受けています。

それなのに、その英語力には定評があり「ネイティブ並み」といわれています。

ここからは宮沢氷魚さん育った環境や学んだ学校などを調べつつその謎に迫ります!

スポンサーリンク

宮沢氷魚はアメリカ生まれの日本育ち

動画】宮沢氷魚の英語力はネイティブ並みで圧巻!育った環境や大学が関係しているのかを大検証!
引用元:トラベルコ

宮沢氷魚さんカリフォルニア州サンフランシスコ生まれです。

母親の光岡ディオンさんの里帰り出産だったためといわれています。

宮沢氷魚さんどのタイミングで帰国したのか、実はハッキリしていませんが幼少期の教育は日本で受けています。

といってもインターナショナルスクールに通っていたそうなので、日本育ちとはいえ英語に囲まれる生活だったのですね。

高校卒業後の進学先にはアメリカを選び、カリフォルニア大学サンタクルーズ校へ入学しました。

宮沢氷魚の大学はアメリカ郊外のサンタクルーズ!

【動画】宮沢氷魚の英語力はネイティブ並みで圧巻!育った環境や大学が関係しているのかを大検証!
引用元:留学くらべーる

宮沢氷魚さんの進学先はカリフォルニア大学サンタクルーズ校です。

カリフォルニア大学サンタクルーズ校は1965年にサンフランシスコ郊外に開校した総合大学。

アメリカ郊外だからこその広大な敷地には牧場や森林、植物園もあり、教室間の移動にバスを使うことも!

恵まれた自然環境の中で受ける教育に学生の満足度は高いようです。

残念ながら宮沢氷魚さんがどの分野に興味を示していたかの情報は見つけられませんでした。

その後日本に帰国し、母親である光岡ディオンさんが卒業した国際基督教大学に2015年に編入しました。

【動画】宮沢氷魚の英語力はネイティブ並みで圧巻!育った環境や大学が関係しているのかを大検証!
引用元:STUDY SUPPORTER

宮沢氷魚さんの編入先である国際基督教大学は、東京都区内から少し外れた三鷹市にある緑豊かなキャンパスが特徴です。

開学当初から変わらず、教養学部のみを置くという珍しい大学。

この自然に囲まれたキャンパスは学生の数に対して非常に広大です。

宮沢氷魚さんがアメリカで籍をおいていたサンタクルーズ校と似たところがありそうですね。

語学教育に力を入れていて、こうした学校の方針によっても、宮沢氷魚さんの英語力が磨かれていったのではないでしょうか。

多くのファンも宮沢氷魚さんの英語力が気になるようですね。

宮沢氷魚さんNHKの朝ドラ初出演となる「エール」での歌唱に魅了された人も多かったでしょうね!

父親が宮沢和史さんということで英語力だけでなく歌手としても一目おかれる存在になりましたね。

スポンサーリンク

宮沢氷魚が動画で先生に!

宮沢氷魚さんは2020年初めごろから英語講座の動画配信を始めています。

育った環境を活かした流暢な発音での解説はただ流れているだけでも気持ちいいですね!

この講座は残念ながら2020年の5月には終了してしまっています。

宮沢氷魚さんの英語講座の終了を惜しむ声は多く寄せられています。

https://twitter.com/totojiro_hiokko/status/1263116679833255937

宮沢氷魚さんが第1回目の英語講座で自ら語っているように、多くの人々に「ステイホーム」でできることを届けてくれました。

この宮沢氷魚さん英語講座が終了してしまったのは本当に残念です

スポンサーリンク

宮沢氷魚の英語力まとめ

ネイティブ並みといわれる宮沢氷魚さんの英語力は、やはり育った環境や卒業した大学と無関係ではありませんでした。

インターナショナルスクールから海外留学、そして国際色豊かな国際基督教大学と進むことで磨かれていったのですね。

もちろん、環境だけではなにも身につかないので吸収する力も備わっていたのでしょう。

ラストを迎えてしまった宮沢氷魚さんの英語講座。

ソフトで魅力的な声で流れるように話すネイティブ並みの英語。

多くのファンが講座の再開を待っているのは間違いないでしょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です