永瀬廉の父は自衛官ヘリパイロットで凄腕!イケメン&お金持ちと3拍子そろった自慢の父を徹底検証!

永瀬廉のイケメン父の職業は敏腕パイロット!!

King & Princeの永瀬廉さんが、2021年5月17日より始まったNHK朝ドラマ「おかえりモネ」でモテモテの漁師役で出演されました。

永瀬廉さんと言えば、顔面国宝級のイケメンで実家もお金持ちとまさに鬼に金棒。

どうやらお父様が凄腕のヘリパイロットのよう。

やはり永瀬廉さんのイケメンは、お父様譲りなのでしょうか?

お金持ちで、イケメンで、凄腕のパイロットのお父さんなんて憧れます。

転勤族だったとの話もありますのでお父様の詳しい仕事や年収など調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

永瀬廉 父の職業は自衛官!?

https://images.app.goo.gl/CjZJsuGPAss1zMTy6

永瀬廉さんの父親は自衛官のヘリパイロットだと言われています。

理由して、2019年のドラマ『FLY! BOYS,FLY! 僕たち、CAはじめました』でのトークイベントの際に、父親がパイロットだったと話していました。

https://images.app.goo.gl/Lq3wKAv7eYjqZ2oh7

さらに、永瀬廉さんは幼稚園の頃から引越を沢山してきていたと2018年放送の『嵐にしやがれ』で話しています。

番組中の話では、約3年に1回引越をされてます。

東京(生まれ)→名古屋(2001年頃)→大阪(2003年頃)→北海道(2007年頃)→大阪(2010年頃)→東京(2016年頃)

転校も多く、幼稚園で3回、小学校で3回、高校で1回とかなりの数。

パイロットには転勤がつきものと聞きますが、永瀬廉さんの父親の場合、広範囲で転勤されています。

しかも、永瀬廉さんが幼少時代過ごした名古屋には、航空自衛隊基地『小牧基地』があります。

卒業した八尾市立安中小学校の近くには陸上自衛隊の『八尾駐屯地』が、北海道にも航空自衛隊『千歳基地』があります。

このことから、永瀬廉さんの父親は自衛官のヘリパイロットであると言われています。

ヘリコプターパイロットの収入は高いと聞きますが永瀬廉さんの父親は、どれくらい年収はあるのでしょうか。

気になる年収は?

スポンサーリンク

永瀬廉 父の経歴や年収がすごい!!

https://aiulog.com/nagaseren-titi-rikuji/

永瀬廉さんは実家がかなりのお金持ちと噂があります。

やはりパイロットの年収は高いのでしょう。

しかし、パイロットになるのは相当難しいと言われています。

そこで永瀬廉さんの父親の経歴と年収を調べてみました。

まずは年収から見ていきましょう。

永瀬廉 父の年収はなんと!

正確に自衛隊のヘリパイロットである確証がない為、確実な年収はわかりませんでした。

しかし、仮に自衛隊のヘリパイロットであれば、700万〜1000万。

両親の年齢は公表されていませんでしたが、1999年当時で女性の平均出産年齢が約27〜28歳。

永瀬廉さんの年齢からして母が49歳くらいでしょうか。

父親が年下という情報もない事から憶測にはなりますが、53〜55歳と考えると父親の年収は約1000万です。

パイロットを務める自衛隊の給料相場は700万円自衛隊に所属するパイロットの給料相場は階級ごとや年齢にもよりますが25歳(3尉)で570万円ほど、50歳(曹長)で920万円ほどといわれています。

https://job-q.me/articles/

また、ドクターヘリのパイロットであれば800万〜1000万の間と言われています。

ドクターヘリのパイロットは飛行機のパイロットより年収は少ないと言われてます。

しかし、近年出動回数は増える一方で人手不足も影響し需要が高まっていることから多い人で2000万程になっているでしょう。

仮に永瀬廉さんの父親がドクターヘリのパイロットであれば年齢的からして確実に1000万円以上は、貰えています。

ドクターヘリの場合、パイロットの給料は一般的なパイロットよりやや低く、年収800万円から1000万円程度といわれています。また、ヘリのパイロットは求められる技術や経験が多岐にわたるため、平均年齢が高く、50歳前後の方が多いようです。

https://careergarden.jp/pilot/doctorheli-pilot/

航空会社のパイロットであれば50歳以上の平均年収は2000万円以上です。

しかし、永瀬廉さんの発言では「ヘリコプターのパイロット」ということなのでANAやJALのパイロットではないと言えます。

・機長の年収:平均2,300万円

・副操縦士の年収:平均1,500万円

・教官の年収:400~800万円 ※JALパイロット養成所より

https://heikinnenshu.jp/other/pilot.html

ちなみに民間会社のヘリパイロットであれば約550万円程です。

民間の会社であれば他所の転勤はない会社が多いです。

なので永瀬廉さんのお父様は民間会社に勤めている可能性は低いです。

正確にはわかりませんでしたが、以上のことから推測するに永瀬廉さんの父親の年収は確実に1000万円以上はあります。

スポンサーリンク

パイロットになるのは狭き門?永瀬廉の父の経歴がすごい!

自衛官のパイロットになるには、2パターンあります。

https://www.mod.go.jp/asdf/hofukita/about/ftg04.html

まず1つ目は高校等を卒業して「航空学生」になる。

こちらは年齢制限があり18歳以上21歳未満となり、受験できるチャンスは多くて3回。

ちなみに、航空学生全体としては倍率は17.3倍(28.8倍)です。

2つ目は防衛大学校(防大)・一般大学を卒業して幹部候補生学校を修業し幹部になってから操縦教育を受ける。

防衛大学に入れば、幹部候補としての道が優遇され航空学生よりも上のスタートラインから出世を狙えるようになります。

防衛大学に入学するには、学力もですが面接で重視して審査する項目があります。

統率力やリーダーシップがあるか、こちらが重要になってきます。

高校時代に生徒会長等のリーダーシップを発揮していると大変有利です。

一般大学からも幹部学生は目指せますが防衛大学の方が幹部候補学生になるために必要な教育を受けている為どうしてもハードルは高くなります。

どちらにしても自衛官のパイロットになるのが狭き門だと言うことがわかります。

以上の事から永瀬廉さんのお父様がどれ程優秀かがよくわかります。

スポンサーリンク

永瀬廉の父がかなりのイケメン!?

永瀬廉さんのお父様は一般の方の為、写真などはありませんでした。

調べてみると永瀬廉さんの綺麗な顔立ちはどうやら母親譲りのようです。

しかし、超絶イケメンと噂される弟が父親似と言うことなのでお父様もイケメンに間違いないでしょう。

永瀬廉さんは父、母、5つ下の弟と4人家族です。

家族の詳しい年齢や家族写真などは見つかりませんでしたが、唯一弟と写っている写真を入手しました。

しっかり手を握り、写真からも仲の良さが伺えます。

永瀬廉さんは、弟にお兄ちゃんではなく「廉」と呼ばせているとも話していました。

https://images.app.goo.gl/iWr3AiJrn3tJpAHx5

永瀬廉の父は自衛官だった!? まとめ

永瀬廉さんの父について自衛官である確かな情報はありませんでしたが、ヘリコプターのパイロットであることは永瀬廉さん自信が番組で話しているので確かな情報です。

もう一つ、永瀬廉さん自身が番組でお父様の話をされた時に『かっこいいと思います」とにやけながら言っていたのでこちらも間違いないでしょう。

自分の親をここまで素直に褒められるってそんなにないと思いますのでこれは相当なイケメンですね。

今後また新たな情報が入り次第随時更新していきます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です