【動画・画像】トランプ大統領歓迎晩餐会のメニューは何?好物の牛肉と海老で異例のおもてなし

異例続きのトランプ大統領へのおもてなし。

宮中晩餐会でもフランス料理に使われる食材は
お好みに合わせた牛肉と海老が使用されました。

本来なら羊肉のメニューをメインディッシュにすることが
恒例の宮中晩餐会なのですが異例のおもてなし。

その内容について具体的にお話していきましょう。

 

スポンサーリンク

トランプ大統領歓迎晩餐会のメニュー

トランプ大統領晩餐会メニュー

このように報道されました。

しかしながら格式の高いフルコースでは11品が提供されます。

宮中晩餐会は諸外国の国賓をおもてなしするものなので
日本らしいの食材をつかいアレンジが加えられています。

もう少し詳しい情報がツイッターで画像投稿されいたのでご紹介しましょう。

突き出し「アミューズ」
・マツタケの茶碗蒸し

前菜「オードブル」
・キャビアセルフィーユ
・かきの浸し
・合鴨ロース
・パールオニオン

スープ
トランプ大統領晩餐会メニュー

清羹:ツバメの巣と人参入りコンソメスープ

魚料理「ポワソン」
トランプ大統領晩餐会メニュー

平目の牛酪焼き
ベーコン・鮎の衣揚げ・青アスパラ・そら豆・スナップエンドウ・オクラ添え

肉料理「アントレ」
トランプ大統領の晩餐会メニュー

・佐賀牛のステーキ
ニンジン・白いも・ズッキーニ・クレソン添え

生野菜「サラダ」
・伊勢エビ・レタス・ブロッコリー・フルーツトマトのサラダ

御飯
・五目御飯
・香の物の盛り合わせ
・赤だし

甘い菓子「アントルメ」
トランプ大統領晩餐会メニュー

・アイスクリーム(富士山型)

果物「フルーツ」
・果物盛り合わせ(メロンと巨峰)

コーヒーと小菓子「カフェ・ブティフール」
・コーヒー

具体的なメニュー内容はこのようなものだったようです。

 

宮中晩餐会オリジナルフランス料理のフルコースの特徴

本来の格式高いフランス料理と異なるところとしては
魚料理と肉料理の間に口直しの「ソルベ」が提供されます。

しかしながら、宮中晩餐会では省略されています。

さらに普通はご飯・香の物・赤だしをフランス料理で
出すことはありませんが日本会席料理をアレンジしてか
五目御飯を提供。

食後のコーヒーと共にコニャック(ヘネシーエキストラ)
リキュール(コアントロー・ペパーミント)
ウイスキー(バランタイン30年)が振る舞われています。

 

トランプ大統領の好物の牛肉と海老とポテトを使った異例のアレンジメニュー

トランプ大統領は日常の食生活では
「牛肉」「海老」「ポテト」を繰り返し食べると報道されています。

宮中晩餐会では事前にトランプ大統領の好みのお料理をリサーチされており
「羊肉でOK」との以降が伝えられていました。

焼き方は「ベリー・ウエルダン」つまり火を強く入れた焼き方を指定。

佐賀牛のステーキ

実際に提供されたのは羊肉ではなくトランプ大統領のお好みの応じた
牛肉のステーキ。

これにはトランプ大統領がバーガーを食べる時に好んで付けられる
ケチャップが添えられたのです。

ステーキソースがトマト味?

少し想像がつきにくいですが異例のアレンジが加えられました。

本来は栃木県にある御料牧場で飼育された食材を使うのが
恒例だったのですが今回はよく焼いたお肉を提供するとあって
よく焼いてもジューシーさを失わない日本のブランド和牛の中でも
最高ランクの品質を条件にしているのが佐賀牛が使用されました。

 

伊勢海老のサラダ

サラダにも伊勢海老が添えられ好物をきちんと抑えたお料理となっています。

 

ポテトの付け合せ

ポテトも好物なのでステーキの付け合せとして「白いも」が使われました。

「白いもと」は愛媛県新居浜市沖の新居大島でしか美味しく育たない、
「幻の白いも」と呼ばれる七福芋(しちふくいも)というサツマイモのことを示します。

日本人ですら珍しい食材でおもてなしされたのですね。

宮中晩餐会の様子を動画でご紹介

更に乾杯のシーンまでご覧になりたい方はこちら。

 

宮中晩餐会のメニューも異例のおもてなし

トランプ大統領を歓迎する宮中晩餐会でのメニューとその特徴を
詳しくご紹介してきました。

日本風にアレンジが加えられたフランス料理のフルコーススタイルも
とっても五目ご飯が添えられてとっても面白い組み合わせです。

トランプ大統領用に最高級肉の佐賀牛と
最高級の伊勢海老、そして最高級の珍しい白いもが提供されたことも
最高級のおもてなしがされた象徴だといえるのでがないでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です