紀平梨花の実家は大阪の金持ち家系?父・母の驚きの職業と汗水流す裏方の秘話をご紹介!

紀平梨花

今や女子の若手ナンバーワンフィギュアスケーターの紀平梨花。

  • 「両親の職業は、大手のバリバリの職業⁉︎」
  • 「その実家は大金持ち!?」

などなど、世間では様々な噂が立っています。

確かに、フィギュアスケーターってお金持ちのイメージ強いですね。

だって、羽生結弦が特にわかりやすいです。

「何個イヤホン持ってんねん!!!」って。

羽生結弦ってめちゃめちゃたくさんイヤホン持ってて、カバンにいくつか持ち歩いてるんですよ。

高めのイヤホン1つで良くないですか?

それでは、紀平梨花の実家・父親・母親について解説しましょう。

スポンサーリンク

紀平梨花の実家はお金持ち!?その実態は??

いよいよ本題の紀平梨花の実家についてです。実家の実態はどうなのでしょうか??

スケートには、スケートリンクの貸切料金など、凄まじくお金がかかるとは、よく聞きます。

紀平梨花さんの場合も、例外ではなかったはず。

その辺りについて、じっくり検証して行きます!

ちなみに、アスリートで実家がバケモノ金持ちなのはあの熱血指導でおなじみの松岡修造です。

お父さんは東宝の社長で、お母さんは元宝塚の男役のスターです。お兄さんも社長。曽祖父は阪急東宝グループの創始者、とんでもないですね。家計調べたらみんな凄かったです。

松岡修造の粘り強さは社長である父親から、そして、あの独特の表現は元宝塚スターの母親から引き継いでいるのかもしれませんね。

さ、本題に入りましょう!!

スポンサーリンク

紀平梨花の父親の仕事は??

父親

気になる職業は、普通のサラリーマンです。

フィギュアスケートは大体月に20〜50万かかると言われています。

紀平梨花のようなトップスケーターは、おそらく、上限の方に近いのではないでしょうか?

つまり、最低、月20万円の240万円、上限となれば月50万円×12ヶ月の600万円。

結構かかりますね。実家がよっぽど金持ちじゃないときつめです。

紀平梨花の父親の実態はこちら。

  • 名前:紀平 勝己(かつみ)
  • 生年月日:1967年6月7日(53歳)
  • 出身:大阪府羽曳野市

趣味はスキーで、スケートの経験はなかったようです。

しかし、ある程度大きな会社、重要ポストの人間でないと娘さんにあれだけのお金を注ぎ込むのはきついですよね。

じゃないとお金持ちサラリーマンにはなれないですしね。

ラーメン●郎が200杯以上食べられちゃいますよ??

父親がマシマシ200回以上を我慢して娘の紀平梨花に注ぐ、かっこ良すぎやありゃしませんか!!!

ラーメン好きによるラーメンの例えですみません。

父親の勝己さんは、娘の紀平梨花に対して、精神面での教育を厳しく行いました。

「やる気がないならやらないほうがいいし、リンクを他の子に譲ってあげた方が良い。人に良かれということをやってれば運もついてくる。生きる力を身につけなさい。」

こんな厳しい一言を勝己さんは紀平梨花に投げかけました。
実家にこんな偉大なメンタルコーチがいたんですね。

また、紀平梨花のために情報収集に努め、今の所属先である関西大学KFSCを見つけ、濱田美栄コーチについてもらいました。

スポンサーリンク

栄養面や練習の送り迎えで紀平梨花をサポートした母

母親
  • 名前:紀平 実香(みか)
  • 生年月日:1971年7月31日(49歳)
  • 出身:兵庫県・西宮市

職業は、デパートの販売員です。

紀平梨花の母親は、紀平梨花を送迎をするために、フルタイムの事務職を辞めて、デパート販売員になったんです。

また、毎朝3時起きで食事を作り、5時には紀平梨花を片道1時間かけて実家から練習リンクまで送迎し、朝練後は練習リンクから学校、放課後は学校から練習リンク、

そして、夕方の練習後は練習リンクから実家まで送迎しました。

「移動の疲れが練習に影響すると良くないから」

この理由で送っていたんですって!!

ちなみに、紀平梨花の母親は、中学時代にバスケをやっていて、社会人の時はスキーをやっていました。

そして、送迎以外にも、短大時代に学んだ栄養学を活かし、栄養面で紀平梨花をサポートしていました。

娘の紀平梨花のために手放したマイホーム

実家

そして、紀平梨花の父親と母親は、紀平梨花が中学生の時、「練習リンクが遠いから」という理由で、購入していた一軒家を手放し、練習リンクの近くに家族で引っ越しました。

かっこ良すぎる!!

父親は通勤が遠くなっても実家から引っ越したわけですから!!

実家の両親の暖かいサポートがあったから、紀平梨花は世界に通用する、トップスケーターになれたのではないでしょうか。

私は学生時代に野球をやっていたのですが、実家の父親・母親のサポートがなければ続けられませんでしたね。

なんせ高校の時なんか1日5食のわんぱく小僧でしたから、弁当とは別におにぎり5〜6個持っていってましたからね。

ただ、今だから言えることは、

「たまには昆布以外のネタも欲しかった」

これだけは伝えておきたいです。

スポンサーリンク

紀平梨花の姉は美人??

ご両親の顔出しはありませんでしたが、紀平梨花のお姉さんはなんと、顔出しがありました!!

紀平梨花の家族をご紹介
  • 名前:紀平萌絵(もえ)
  • 生年月日:1998年8月12日(22歳)
  • 出身:兵庫県・西宮市

紀平梨花の姉の萌絵(もえ)さんはavexのアーティストアカデミーでジャズダンスを専攻しています。

アーティストアカデミーなので、プロダンサーか女優を目指している可能性があります。

紀平梨花のフィギュアスケートも、ダンスをやってる姉の影響を少なからず受けているのかもしれません。

それにしても、姉妹揃って美人ですね!!

まとめ

  • 紀平梨花の父親は普通のサラリーマン
  • 紀平梨花の母親はデパートの販売員
  • 紀平梨花の姉はavexのアーティストアカデミーで、女優かダンサーを目指している

結論、紀平梨花の実家は特別、お金持ちじゃなくて、父親も母親も、みんなが驚くような職業ではなく、普通の仕事をしていました。

でも、実家にいる父親と母親の全力のサポートがあったから、近年の目覚ましい活躍があるということがわかります。

紀平梨花の今後の活躍に期待しましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です