大船渡・佐々木朗希の読み方は?珍しい名前の由来に超ビックリ!兄弟の名前もご紹介

佐々木朗希選手の名前の由来

2018年高校2年生の夏から注目を浴びている佐々木朗希選手。

2019年春には高校最速記録を投げ更に注目は高まっています。

その佐々木朗希選手の一見迷ってしまう名前の読み方と
超ビックリしてしまう名前の由来についてご紹介していきましょう。

 

スポンサーリンク

佐々木朗希選手の読み方は?

佐々木朗希選手の名前の由来

佐々木朗希選手の名前「朗希」。

珍しいお名前なのでこのまますんなりと読んで良いのか迷いますが
そのまま一般的な読み方で大丈夫です。

「ろうき・朗希」と言うお名前です。

同じお名前の方はなかなかいらっしゃらないでしょう。

「イケメン佐々木ろうき選手の高校最速163キロの凄い投球について」
「佐々木朗希選手が無名の大船渡高校に進学した理由について」
ご覧になりたい方はこちらを御覧ください。

佐々木朗希(大船渡)がイケメンって言われてるけどどう?画像で検討してみよう
春の選抜には出場していないけれど剛速球で佐々木朗希選手は注目されています。彼はイケメン&超豪速球を投げられる!そんな魅力があります。佐々木朗希選手はイケメン...
佐々木朗希が無名の大船渡高に進学したのはなぜ?実は小学4年生の時のあの出来事...
高校2年生の夏頃から既に注目を浴びている佐々木朗希選手。中学時代からその才能にはずば抜けたものがあり当然のことながら有名高校からの推薦がありました。しかしなが...
スポンサーリンク

 

超ビックリ!佐々木朗希選手の珍しい名前の由来とは?

佐々木朗希選手の名前の由来については
お母様の佐々木陽子さんが取材に答えておられました。

佐々木朗希選手の名前の由来は
『百獣戦隊ガオレンジャー』(ひゃくじゅうせんたいガオレンジャー)の中で登場してきた
「狼鬼ロウキ)」というキャラクター。

佐々木朗希の名前の由来

『百獣戦隊ガオレンジャー』は2001年(平成13年)2月18日から
2002年(平成14年)2月10日までテレビ朝日系列で毎週日曜7:30 – 8:00に
全51話で放送されました。

ちょうど、3歳年上のお兄さん琉希さんが『百獣戦隊ガオレンジャー』を
毎週欠かさず必死にみてました。

「狼鬼(ロウキ)」というキャラクターは14話から登場してきたキャラクターで
年前に封印されたデュークオルグ。

(デュークオルグとはこの世に漂う邪悪な思念や衝動が持つパワーが実体化した魔物。
昔でいう「鬼」のような存在で、オルグを放っておけば地球は重い病に陥り、
あらゆる生命体は絶滅してしまうという設定。)。

ウラの手によって封印から解放され、千年前の遺恨から独自にガオレンジャーを狙う。

という悪者で登場してきたものの実は
彼の正体は純粋なオルグではなく千年前のガオの戦士・シロガネ(大神)でした。

佐々木朗希の名前の由来

『百獣戦隊ガオレンジャー』を見ていないと設定についてはわかりにくいところではありますが
とにかく、ロウキは悪者可と思いきや実は正義の味方で人気を博していました。

当然のことながら、お兄さんの琉希さんもこの「狼鬼(ロウキ)」というキャラクターが大好きに。

そこで2001年11月3日に生まれた琉希さんの弟の名前をロウキと決めて
お兄さんの琉希さんと同様の「希」を付けて
漢字は読みやすい漢字に変換して「朗希」と名付けたのです。

『百獣戦隊ガオレンジャー』の中では神の存在として設定されてたキャラクターでは
あるもののメインキャラクターではないしかも、見た目はちょっと怖い気もする
キャラクターの名前から名付けるとはかなり勇気のあるご両親ですね。

ドラフト会議の様子や1位指名選手を知りたい方はこちらを御覧ください。

【動画】2019年プロ野球ドラフトの1位指名の選手別会見まとめ!
甲子園のヒーローの奥川恭伸選手高校生最速記録を更新した佐々木朗希選手大学リーグの注目投手の森下 暢仁彼らはどこの球団に指名されたのでしょうか?詳しくお伝えして...
スポンサーリンク

 

佐々木朗希選手の兄弟の名前にもビックリ!

既にご紹介しましたが佐々木朗希選手の3歳年上のお兄さんのお名前は
「佐々木琉希さん」。

琉希というお名前は比較的名付けられているお名前です。

「琉」の左側は作りの「たまへん」で意味を表しており、
玉(ぎょく)や宝を意味します。玉とはつるつるした石
という意味を込めて使われています。

お兄さんの琉希さんはまさか戦隊モノの番組から名付けられたわけでは
ないでしょうが、一応戦隊モノの名前に「ルキ・またはリュウキ」がという
キャラクターが存在していないか調べてみました。

『仮面ライダー龍騎』(かめんライダーりゅうき)という番組が
2002年(平成14年)2月3日から2003年(平成15年)1月19日までテレビ朝日系列で、
毎週日曜8:00 – 8:30に全50話が放映さていました。

佐々木朗希選手の名前の由来

佐々木朗希選手のお兄さんは3歳年上なので1998年生まれ。

ということで『仮面ライダー龍騎』から名付けたお名前というわけではありませんが
偶然にも戦隊モノのキャラクターで使われていたお名前でした。

さらに佐々木朗希選手には弟がいます。
お名前は「佐々木怜希さん」。

「レイキ」についても戦隊モノでのキャラクターの存在を確認してみました。

『救急戦隊ゴーゴーファイブ』(きゅうきゅうせんたいゴーゴーファイブ)という
1999年(平成11年)2月21日から2000年(平成12年)2月6日までテレビ朝日系列で
毎週日曜7:30 – 8:00に全50話が放送されていました。

その『救急戦隊ゴーゴーファイブ』の中に登場してくるキャラクターの中で
邪霊姫ディーナスじゃれいきディーナス)というキャラクターがいました。

佐々木朗希選手の名前の由来

 破壊そのものを目的とする悪魔の種族の長女という設定なので悪役でした。

何れにせよ、戦隊モノに登場してくるようなお名前を
ご兄弟3人共されていたということになります。

戦隊モノの最初と言える番組が
『秘密戦隊ゴレンジャー』(ひみつせんたいゴレンジャー)。

佐々木朗希選手の名前の由来

1975年(昭和50年)4月5日から1977年(昭和52年)3月26日まで、
NET(現・テレビ朝日)系列で毎週土曜19:30 – 20:00に全84話が放送されました。

東日本大震災で亡くなられている佐々木朗希選手のお父さんは
1974年生まれ。

『秘密戦隊ゴレンジャー』がきっと好きだった世代ですね。

そんな子供の頃の夢を乗せたお名前を佐々木朗希選手のお父さんとお母さんは
されていたのだと思います。

スポンサーリンク

 

佐々木朗希選手の夏の地方大会や甲子園への出場そしてU-18での活躍にも期待

佐々木朗希選手の名前の読み方、
佐々木朗希選手の驚きの名前の由来、
さらにご兄弟のお名前についてご紹介してきました。

お名前の由来のキャラクターと同様に野球の世界で
力強いスーパースターの道を駆け上っている佐々木朗希選手。

高校最速163キロを記録して、自身の記録を伸ばし続けている佐々木朗希選手の
夏の地方大会での活躍して甲子園での活躍、そして
国際野球大会であるU-18での活躍にも期待しましょう。

そして10月にお行なわれるドラフト会議もたのしみにしましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です