スタバのアールグレイアフォガードフラペチーノの糖質&カロリーが控え目って本当?

スタバ新作アールグレイアフォガードフラペチーノエネルギー&糖質は控え目?

甘すぎない大人の味わいのフラペチーノが登場。

甘すぎないってこことは、糖質やカロリーは低いの?と思われた方もいらっしゃるでしょう。

アールグレイアフォガードフラペチーノの糖質やカロリーについて分かりやすくご紹介して行きましょう。

その他の糖質やカロリーが気になる方はこちら。

スポンサーリンク

アールグレイアフォガードフラペチーノの糖質は?

甘すぎないとはどんな程度の糖質やカロリーなのでしょうか。

ミルクの使用はありません。

 エネルギー(Kcal)糖質(g)タンパク質(g)
ショート29542.52.8
トール32043.23.1
グランデ49572.14.8
ベンティー58484.95.4

ショートサイズのアールグレイアフォガードフラペチーノは角砂糖10個分程度の糖質量で、甘すぎないと言えども、やはりそこそこ糖質は高めになります。

ミルクで作ったコーヒーフラペチーノと比べると、ショートサイズで、コーヒーフラペチーノは40.1gの糖質、エネルギーは186Kcal。

なので、アールグレイアフォガードフラペチーノの方が2.4g程度、カロリーは109Kcal高くなります。

カロリーはダークモカチップフラペチーノ(294Kcal)と同じ程度ですが糖質はホワイトモカシロップひゃ2種類のベースを使っているためダークモカチップフラペチーノよりも4.8g程度高くなります。

スポンサーリンク

アールグレイアフォガードフラペチーノってどんな味?

  1. アールグレイショット
    (クラシックシロップ入り)
  2. ホワイトモカシロップ
  3. クリームベース
  4. ミルクティーベース

フラペチーノにするためのベースにある程度の糖質が含まれます。このベースがないとフラペチーノのようななめらかな舌触りの氷のドリンクにはなりません。

クリームベースとミルクティーベースの2種類を使用していること、ホワイトモカシロップを使用しているために、糖質はやや高くなります。

スターバックスの公式サイトでは以下のように表現されています。

濃厚な味わいのアールグレイティーは、4種類の茶葉をブレンドし、ミルクとの最高の相性を追求しました。ベルガモットのほんのりと甘い香りが、飲んだ後に華やかな余韻を感じさせてくれます。

https://product.starbucks.co.jp/beverage/frappuccino/4524785422131/?category=beverage

4種の茶葉を使って濃厚な紅茶の風味を出しているアールグレイアフォガードフラペチーノ。

アールグレイの爽やかな香織が清涼感を出してくれるフラペチーノになっています。

アールグレイアフォガードフラペチーノの糖質を減らす工夫

  • アールグレイショット
    (クラシックシロップ入り)
  • ホワイトモカシロップを減らす or なしにする
  • ショットを追加する

糖質はシロップとベースに含まれます。

ベースは減らすことはできませんので、減らすのであれば、ホワイトモカシロップを減らしたり、なくしたりしましょう。

ホワイトモカシロップをなしにすると9.8gの糖質、53Kcalのエネルギーをへらすことができます。

ホワイトモカシロップをなしにすると濃厚なアイスクリームの味わいは減りますが、その分ショットを追加して苦味を出すと更にコーヒー感覚を増すことができます。

大人なアールグレイアフォガードフラペチーノを満喫しましょう!

爽やかなアールグレイと濃厚なアイスクリームの味わいのアールグレイアフォガードフラペチーノの糖質やカロリーについてご紹介してきました。

また、糖質やカロリーを更にへらす方法についてもご紹介しました。

大人な味と言えども、フラペチーノである以上はある程度の糖質が含まれます。

シロップを調節したり、飲む量を調節しながら、アールグレイアフォガードフラペチーノの芳醇な香りを満喫しましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です