愛子さまが綺麗になった20歳の転機って歯並びとほくろの変化?歯列矯正とほくろ除去の真相を大調査!

2021年のお誕生日で二十歳となられた天皇皇后両陛下の愛娘、敬宮愛子さま。

2001年のお誕生日翌日には皇居前広場で祝賀の集いが行なわれ、約2万5000人の市民が集まり国民の間に祝福ムードが広まりました。

あれから20年、敬宮愛子さまとして成長されていく中で様々な困難もあったことでしょう。

晴れて成人となられた愛子さま

このところ多くの国民から「愛子さまが綺麗になった!」との声が聞かれるようになりました。

愛子さま歯並びやほくろの現在の様子をみながらその訳に迫りたいと思います!

スポンサーリンク

愛子さまの歯並びが綺麗になった!

まず2022年最新の愛子さまのお写真を見てみましょう。

出典:東京新聞

2022年1月、新年にあたって天皇皇后両陛下とごあいさつされた時のお写真です。

愛子さまがだいぶお痩せになったと思うのは多くの国民の感じるところではないでしょうか!?

ただ、愛子さまお痩せになりとても綺麗になられましたね。

特に印象的なのは愛子さまの歯並びが変わったことと思われます。

2022年現在、愛子さまのお顔はこちらです。

出典:My Green Forest

スッキリとした綺麗な歯並びの愛子さま

ところが愛子さま19歳の時に撮られたお写真では・・・

出典:My Green Forest

左右の八重歯がくっきりと目立っていました。

八重歯の愛子さまもかわいいですが少し乱れた歯並びともいえるかもしれません。

これはやはり愛子さまは歯列矯正をなさったのでしょうね。

それにしても愛子さま矯正なさった期間が短いように感じます。

どうすればそんなに短い期間で矯正が終わるのでしょうか?

もしかすると愛子さま矯正だけではなく削るなどの治療も行なわれたのでしょうか!?

歯列矯正について調べてみると通常は少なくとも2年はかかるようです。

ただ、はじめがガタガタの歯並びだった場合はむしろ矯正により一気に治ることもあるそうです。

愛子さまはどちらかと言えば不揃いで少し前後した状態からのスタートだったからこそ、こんなに早く綺麗になったのかもしれませんね。

また歯を抜いたりしない方が早く綺麗になるようなので愛子さま治療的なことはせず歯列矯正のみで直されたのではないかと思います。

それにしてもこれだけの矯正を短期間で行なうのは愛子さまには相当痛みもあったでしょう。

深読みしすぎかもしれませんがお父上が天皇となられるにあたり愛子さまご自身も天皇家の一員として恥ずかしくないお姿を国民にお披露目しようと考えられたのかもしれません。

スポンサーリンク

愛子さまはほくろに何かした?

出典:COLOR CREATION

こちらのお写真は2018年の愛子さまです。

ここでは一目見て分かるように愛子さまお顔にいくつかほくろがあります

その後の写真では『愛子さま、ほくろを取ったの!?』と思えるほどほくろが目立たなくなっています。

先ほどの歯並びの検証の写真でもよく分かりますね。

出典:My Green Forest

確かに愛子さまのお顔からほとんどのほくろがなくなっています!

ところが2021年5月の成年行事の際に撮られた愛子さまのお写真はこちら。

出典:COLOR CREATION

また以前のように愛子さまのお顔にいくつかのほくろが見られます。

ほくろを矯正して除去したのかと思われた愛子さまでしたが、おそらくお化粧などで隠されていたのでしょう。

スポンサーリンク

愛子さまはほくろを除去したのか?

出典:アノ人の現在

愛子さまが少しお痩せになっていたころのお写真でもやはりほくろは変わりません。

この愛子さまのお写真は2020年6月のご両親の結婚記念日を3人で過ごされた時のものです。

このあと2021年の行事の時には愛子さまの歯並びのみ変化がありました。

そうなると愛子さまがほくろを矯正したというのは単なる噂に過ぎなかったのでしょうか?

Twitterでの反応をみてみましょう。

愛子さまの歯並びに言及している方はいますが、ほくろについてはあまり反応がないようです。

それにしても「愛子さまは綺麗になった!」と感じている国民は多くなりましたね!

愛子さまがほくろの除去をされたかどうか分かりませんが実際に除去するとなるとどのようになるのでしょうか?

ほくろの除去は一般的にレーザーで行なわれます。

1度の施術で消えるものではなく何度か照射するようですね。

愛子さまがお顔のほくろを除去したいと思われたらおそらく何度も通うことになるのでしょうか。

それとも愛子さま専属の医師がつけられるのかもしれません。

どちらにしても愛子さまにレーザーをあてたまま、ということは考えにくいですしなんらかの治療の経過が見られるはずです。

確かにレーザーでほくろを除去できるでしょうが、歯列矯正のようにはいかないのかもしれません。

もしかすると跡が残りむしろ以前よりひどくなってしまう可能性もあるでしょう。

何枚かの写真から見てとれるように愛子さまはほくろの矯正はしていないのではないでしょうか。

愛子さま歯並びの矯正とほくろ除去まとめ

出典:朝日新聞デジタル

年を重ねるごとに綺麗になられる敬宮愛子さま。

愛子さまも成人となられたので今後は皇室関連の行事でお顔を見ることも多くなるでしょう。

愛子さま歯並びの矯正はされたでしょうがほくろは除去していないと思われます。

愛子さまが19歳のころには隠しておられたほくろ成人になられる時には隠しておられません

このことはひところに比べて愛子さまが自信をお持ちになったからではないでしょうか。

お父上が天皇に即位され、愛子さまご自身もより一層立場を強く意識されたのかもしれません。

今後は愛子さまのお相手などからも目が離せませんね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。