yanapo【やなぽ】の正体&プロフィールは?オリンピックボランティアのID利用し偽選手動画投稿で炎上!

yanapoやなぽの正体&プロフィールは?

2021年8月8日に無事閉会式を迎えた東京オリンピック2020。

様々なアスリートたちが活躍を見せてくれましたが、無観客で行われたため会場の様子や臨場感が伝わり辛かった側面もありました。

そんな中、選手たちがSNSやYouTubeなどで選手村の様子などを投稿してくれています。

普段見られない舞台裏を見ることができるのは、ちょっと特別感がありますね。

しかし、選手村など舞台裏を投稿してくれていたyanapo【やなぽ】選手が、実は本当は選手ではなくボランティアスタッフであったことがわかり炎上!

yanapo【やなぽ】とはどのような人物なのか?そのプロフィールは?

その正体に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

ボランティアのIDを利用して選手の振り!?yanapo【やなぽ】の炎上騒動

オリンピックの選手村など、選手しか入ることができないエリアの動画を投稿していたドイツ人のYouTuberである「やなぽ」。

YouTubeの概要欄では、下記のような自己紹介文が書かれていました。

『どうも、Yanapoと申します!

現在、東京に住んでいます!
昔、ドイツの空手チャンピオンとして活躍し、現在オリンピックの関係者として
Tokyo2020 オリンピックの方で、選手村などで活動していました。
そして、皆さんにオリンピックのスピリットを感じさせたくて、
五輪の良さを伝えたいと思います。

今年のオリンピックは無観客のため、私たち外国人がお世話になっているオリンピックをアスリートの目線から皆さんに届きたいです。もちろん、大変な時期ですが、私の動画は少しでも誰かのためになれたらと思います。

このチャネルで色々な面白い動画作りたいと思います!
皆さんよろしくね!!\(^o^)/』

YouTube概要欄より

「ドイツの空手チャンピオン」、「アスリートと目線から」とはありますが「オリンピックの代表選手とはっきり書かれていたわけではありませんね。

とは言え、誤解されやすい表現であることは確かです。

  • 選手村ルームツアー
  • オリンピック選手の1日の食事
  • 選手村ジムすごい

その上、上記のような内容の選手しか立ち入れないエリアで撮影した動画を投稿

ドイツ代表選手と信じ込んだ人がいてもおかしくありません。

しかし、ドイツ代表の空手選手を確認してもやなぽ選手らしき人物は見当たりません。

その後、動画内で着用していたスニーカーやウェアが、ボランティアスタッフに配布されたのもだということがわかり、ボランティアスタッフのIDを不正利用して選手村へ立ち入っていたのではないか?という疑問を持つ人が現れます。

SNS上で少しずつ問題視されていましたが、チャンネル登録者数153万人を誇る「コレコレチャンネル」にて取り上げられたことで大炎上!

やなぽについての動画は1:15頃からです。

やなぽの正体が、大河ドラマ「青天を衝け」にも出演している俳優の「ブデク・レネ」さんであることが明かされています。

これを受けて、やなぽのSNSやYouTubeなどは一度削除されています。

スポンサーリンク

yanapo【やなぽ】の正体&プロフィールは?

やなぽの正体であると噂される俳優の「ブデク・レネ」

どのような人物なのでしょうか?

そのプロフィールがこちらです。

氏名ブデク・レネ
生年月日1998年4月23日
身長182cm
出身地ドイツ・ハンブルク
所属学部学科学年上智大学
国際教養学部国際教養学科4年
趣味空手、フィットネス、読書
特技演技

出演作品

水曜日のダウンタウン、MIU404、Netflixの全裸監督、シェフは名探偵、韋駄天

2014年に初めて来日し、日本で芸能活動を始めたのは2019年。

現在放送されている大河ドラマ「青天を衝け」にはヘンリー・ヒュースケン役として出演されています。

上智大学のミスターコンテストである「ソフィアズコンテスト」では、ファイナリストに残っているのです。

コンテストエントリーの理由は、「日本と世界の架け橋になりたい」とのこと。

ソフィアコンテストエントリー用のSNSです。(現在は削除されています)

アイコンが、ポーズは違いますがやなぽのYouTubeとおなじ服装、髪型ですね。

YouTuber yanapo【やなぽ】 現在の活動は?

現在は東京オリンピック関連の動画は削除されており、本人の自己紹介動画などが新たに投稿されているのみ。

概要欄は下記のように変更されています。(2021年8月24日現在)

どうも、Yanapoと申します! 今年のオリンピックは無観客のため、オリンピックの良さを動画で皆さんに伝えたいときかっけ、YouTubeを始めました。もちろん、大変な時期ですが、私の動画は少しでも誰かのためになれたらと思います。 8月18日の件について、出来るだけ早めに説明したいと考えております。 このチャネルで色々な面白い動画作りたいと思います! 皆さんよろしくね!!\(^o^)/

YouTube概要欄より

近いうちに、オリンピック選手と誤解していた人たちに何らかの説明があるのでしょうか。

追記25日に新たな動画が投稿されていました。

選手であると誤解を招いたことについて謝罪されています。

  • 違反動画での収益獲得(選手以外撮影禁止の場所での撮影)
  • ボランティアスタッフが立ち入れないはずの選手村内の施設の不法侵入・不正利用(居住棟・トレーニングジム・売店等)
  • ボランティアスタッフが飲食できない選手用の食堂で食事(無銭飲食疑い)

などが問題視されていましたが、許可を得て撮影していたと伝えています。

この動画の中では、俳優の「デネブレク」と同一人物であるかどうかについては触れられていませんでした。

スポンサーリンク

yanapo【やなぽ】偽選手動画で炎上! まとめ

オリンピック選手であることを匂わせて動画を投稿していたやなぽ。

中には100万回以上再生されているものもありましたので、動画による広告収入が目的であったことが考えられますが、本当に撮影許可が下りていたなら、お仕事として請け負っていたという可能性も捨てきれません。

とは言え流暢な日本語で話す外国人選手を応援したい、と思っていた多くの方を落胆させてしまいました。

謝罪動画のコメント欄には、「まだまだ至らない部分はございますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。」と本人のコメントがあります。

今後もYouTuberとして活動していくのでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です